佃公園

佃公園は、石川島公園と連続しており、中央大橋がその境目となります。
上流に位置する中央大橋から、下流の佃大橋の隅田川沿いが佃公園で、中央大橋から隅田川を遡って、晴海運河方向に右に折れ、相生橋までの隅田川・晴海運河沿いが石川島公園となります。

佃公園にはモニュメント「みどりの風」、中央大橋の下に位置するタイル壁画、石川島燈台跡の復元や佃堀があり下町と高層ビルの交差する空間です。

佃公園の石 この石は中央大橋の反対側の端のあります。

江戸時代末期の佃島・石川島

石川島の灯台は慶応2年(1866年)、石川島人足寄場奉行清水純崎が、隅田河口や品川沖航行の船舶のため 油絞りの益金を割き、人足の手で寄場南端に常夜灯を築かせたもので六角二層の堂々たる灯台であったそうです。

人足寄場とは、現代の監獄のようなもので、石川島の人足寄場は寛政2(1790)年に火附盗賊改方長谷川平蔵宣以が老中松平定信に申請して作ったもので正式には「加役人足寄場」と言うそうです。

モニュメント「みどりの風」 みどりの風を隅田川から撮影しています。右上階段の右手に石川島燈台跡があります。

家康は天正10年(1582年)、本能寺の変が伝えられ、間道を通り抜け大坂に向かったが、出水のため途方にくれている時に佃村の庄屋が多数の船を出して一行を助けた。
その後家康が江戸に幕府を開くにあたり、漁師に村する恩賞として彼らに幕府の御菜御用を命じるべくその出府を促し、江戸近海において特権的に漁が出来るようになった。
正保元年(1644年)には現在の地に百間四方の土地を埋立てて築造し、故郷摂津国の住吉神社の分霊を奉祀し、島の名を佃島と命名した。

中央区平和都市宣言

中央区は平和が人類の繁栄の礎であることを確認し、区の施策に平和の理念を反映させることにより、世界の恒久平和に本区が貢献することを内外に示すために、平和都市の宣言を行ない、その記念碑を佃公園に置いています。
大事にしたいですね。がんばれ!平和と繁栄。

中央区平和都市宣言

いまいちどたちどまり
平和の尊さをみつめよう
ささやかな幸せも
こよなき繁栄も
平和の光が消えたなら
すべてが失われる
私たちの手にあるこの輝きを 明日の世代に伝えよう
1988年3月15日
この日私たちは永遠の平和を願い
中央区が平和都市であることを宣言する

隅田川とセーヌ川

隅田川はフランスのセーヌ川と友好河川を結んでいます。
この友好河川は、1982. 7.14に結ばれた東京都とフランスの首都パリ市の友好関係から発展したものです。
東京都の姉妹友好都市は11の都市(州)と結んでいて、ニューヨーク市 (アメリカ合衆国) 、北京市 (中国) 、パリ市 (フランス) 、ニュー・サウス・ウェールズ州 (オーストラリア) 、ソウル特別市 (大韓民国) 、ジャカルタ特別市 (インドネシア) 、サンパウロ州 (ブラジル連邦共和国) 、カイロ県 (エジプト・アラブ共和国) 、モスクワ市 (ロシア連邦) 、ベルリン市 (ドイツ連邦共和国) 、ローマ市 (イタリア共和国)があるそうです。

隅田川とセーヌ川の友好河川記念柱 隅田川とセーヌ川の友好河川記念柱"

中央大橋からみた佃公園 中央大橋から撮影した佃公園です。タイル壁画はこの下にあります。河川はセーヌ川です(^^;) 

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

石川島公園

佃公園

近くの橋

近くのスポット

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2016 東京観光スポット 佃島と月島. All Rights Reserved.